こめかみにニキビができてしまう!?一番の原因はアレ!

shutterstock_380677768ニキビは人によって出来る場所が違うと思います。
こめかみに出来る人もいるのですが、その原因はなんでしょうか。

こめかみという部分は

こめかみ、ここは鼻、おでこに比べると皮脂腺はそれほどありませんから、分泌そのものは盛んとは言えないのですが、ニキビは比較的できやすい部分となります。そしてどのようなニキビができるのかといえば、どちらかといえば、ぷくっと立体的になった炎症を起こしている赤みを帯びているニキビができるかもしれません。

こめかみにできるニキビの原因は?

こめかみにできるニキビの原因、それは色々とありますが、例えばストレスが原因できたり、髪の毛がその部分にかぶさっていて、それが原因で出来ていることもあります。また洗顔不足、保湿不足が原因でできることもあります。詳しく次から見ていきましょう。

ストレスが原因

こめかみにニキビができる人はストレスが溜まりやすいと言われています。1個だけニキビができているわけではなくて、たくさんまとまって出来ている人は、特にストレスの影響が大きいと言われています。ストレスが溜まっていると自律神経も必然的に乱れがちなのですが、肌の新陳代謝、ターンオーバーも遅れてしまいますし、体の免疫力そのものも落ちてしまいます。こめかみは顔の中でも皮膚が弱めなので、影響がもろに出てしまうのかもしれません。

髪の毛が原因で起きるかも

髪の毛が原因でこめかみにニキビができることがあります。髪の毛というのは毎日シャンプーしたとしても油が落ちず、常に少しは雑菌が髪の毛には付いているのです。その雑菌が髪の毛経由でこめかみに付着してしまい、こめかみの毛穴の中に雑菌が繁殖して毛穴にニキビが出来ていることもあります。こめかみにニキビが出来ている人は、髪の毛が当たらないようにするだけでも改善することができるかもしれませんので、清潔を保つことを意識してみてもいいかもしれません。こめかみのニキビ、これは、65パーセントの女性が発症する可能性があると言われています。中でも髪の毛や前髪が長くてこめかみにかかっているという人は注意です。髪の毛を下ろしているときは気がつかないかもしれませんが、髪の毛を上げると気が付くこともあります。

洗顔不足、保湿不足が原因

こめかみにニキビが出来ている人はもしかすると洗顔不足だったり、保湿不足が原因かもしれません。こめかみは実は、洗顔をする際に意外とすすぎ残しができたり、洗い残しができる部分でもあると言われています。毛穴の皮脂が綺麗に洗われていない場合には、皮脂が詰まってその中でアクネ菌が増えてしまって、炎症の赤いニキビの原因になります。化粧水、保湿クリームも、顔の頬や全体には意外としっかりと塗っているという人も、こめかみまで丁寧に塗っている人はいるでしょうか。

こめかみのニキビをまずは判定してから

このように原因は色々とありますので、自分が何が原因でこめかみにニキビが出来ているのか、まずは判定しましょう。髪の毛もかかっていない、洗顔や保湿もしっかりと出来ているのにも関わらずこめかみのニキビがひどい人は、原因はストレスである可能性は高いですね。ストレスの場合には、どうしてもストレスの根本的な解消法を見つけなければニキビを改善することは難しいと言えるでしょう。しかしそれ以外の髪の毛が原因になっていたり、洗顔が原因になっている場合には、それらをしっかりと日常生活の中でケアしていくことで改善することは十分に可能です。洗顔後にしっかりとケアをしましょう。髪の毛はこめかみにかからないようにして、そして保湿ケアもしっかりとこめかみまで行うことが重要となります。髪の毛によって脂や雑菌がニキビの原因になりますので、これらを予防するといいのです。

それでも改善されない人は

もし気をつけていても改善されないという人は、皮膚科へ行ったほうがいいかもしれません。皮膚科では適切な治療を受けることができます。こめかみも皮膚の一部ですので、皮膚科が専門科ということになります。ドラッグストアなどで販売されている薬を使って治療をすることも可能かもしれませんが、炎症を引き起こしているニキビ用の薬をその場合は選ぶ必要があります。例えば、イブプロフェンピコノールといった抗炎症作用成分が入っている成分を選びましょう。アクポレスの場合はイブプロフェンピコノールが含まれている薬はそれほど種類はありませんが、ドラッグストアでは販売がありますので、チェックしてみてもいいでしょう。自分のニキビの種類とその原因を知った上で改善策をしっかりと考える必要があります。
こめかみのニキビはそれなりに特化している原因がありますので、その原因をしっかりと理解する必要があります。原因が分かれば、その原因に対処する方法をしっかりと考えて解消方法を考えるといいでしょう。皮膚科へ行くことも改善の一つですがストレスの場合はストレス解消が重要です。